• facebook
  • instagram

B203 Assam Silonibari,CTC BOP

2018年産アッサムティー。ウーフ初入荷のシロニバリ茶園より。
ウーフが選ぶアッサムらしく、嫌な渋みは感じられず後口が良く、余韻が長く続くものを選べました。

今年のアッサムのクオリティーシーズンは、雨不足と高すぎる気温に悩まされたシーズンでしたが、
安心で上質なアッサムティーを選ぶことができました。

但、2018年9月4日に関西地方を襲った台風の影響で、関西国際空港に到着していたインドからの輸入貨物約1000kg内、400圓水没被害にあってしまいました。

このお茶も675kg の内、約半分の325kg が水没しました。
幸運にも半分で済んで良かったとも言えます。

その為、在庫に限りがあります。どうぞご了承ください。

[CTC製法とは?]

CTCとは、紅茶の製法の一種で、"Crush "(砕く・押しつぶす) " Tear "(引きちぎる) "Curl"(丸める) という3つの工程の頭文字をとって、CTC製法と呼ばれています。

近年、この製法でとても美味しいものと出会えるようになりました。

ストレートはもちろん、ぜひミルクティーでお試しください。

シロニバリ茶園HPより

Silonibari Tea Estate is situated in the foothills of Arunachal Pradesh in the Lakhimpur District of Assam with a gross area spanning 734.41 hectors. The estate is blessed with an idyllic tropical climate, an average of 120 inches of rain per annum is perfect for our pedigree clonal tea bushes of TV1, TINALI 17, S3A3 and CHUMAIJAN (extract of BETJAN) that have been recognized over the years by institutions like the Tea Board of India and other excellence awards.
Propagation of plants by clonal seeds like TS491 and TS520 ensures best leaf quality of our teas. We have three large nurseries with a total area of 5 hectors producing clonal plants for planting and in-filling. Continuous up-rooting, re-planting and rejuvenation activities are undertaken to further improve quality and yield of crop.
A large-scale modernization programme was undertaken in the last few years wherein new CTC machines and dryers were installed to give a further fillip to the quality of our teas. Modern management methods, state- of-the-art, machinery, seamlessly planned tea-cycles, a reliable and dedicated work force, all contribute to our garden's excellence.
 

ティーバッグ アッサムCTC シロニバリ茶園

7point

+ −